今まで私は下着に対してさほどこだわりがありませんでした。機能がどうだのあまり考えた事もなく、好きなデザインなどで選んでいました。
しかし、先日下着にこだわりを持たない訳にはいかないことが起こったのです。
私を後ろから見ていた会社の同僚が、背中の肉が段々になっていると指摘したのです。
そうです。あのブラジャーが背中の肉にヒモが食い込む現象が起こっていたのです。
「ぎゃー!」私は心の中で叫びました。
えぇ、自覚はありましたよ、背中に肉がついてきてるなって。摘まめる肉の量が増えてるなって。
でも、でもですよ、そんな人に指摘されるようなことになっているなんて。油断していました。 私はその日、家に帰るなりブラジャーを脱ぎ捨て「段々はお前のせいか!」とイケない言葉を使いながらゴミ箱に放り込みました。
次の休みの日、早速ブラジャーを買いに走りました。
今までデザイン重視で選んできた下着。しかし、今回は機能も備わったものでないとなりません。
私は下着売場で呆然としました。
選び方がわからない!ブラジャーありすぎて、どれがどうなのかサッパリ分かりません。
ここは店員さんにすがるしかありません。
店員さんが「先ずはサイズをキチンと計りましょう」と。
あぁ、私の今までの間違いが此処にも一つありました。
十年近く前にサイズを計ったきりでした。
良く考えればそうですよね。
年は重ねていて体形は少しずつ変わってきてるはずです。それをズボラな真似をして昔のサイズで買っていました。
何だかごめんなさい。誰に対してか分かりませんがごめんなさい。
サイズを計った後は店員さんに、背中の肉が段々にならない様なもの。そしてもう一つの悩み、スキーのジャンプ台のように急下降して、垂れ下がっている胸をアップさせたいことを伝えました。
試着室で待っている私に、店員さんが何種類かのものを持ってきてくれました。
なんということでしょう。・・・思わず言いたくなりました。
だってぇ、ブラジャーでこんなに違うなんて!今まで私は何をやっていたのでしょう。
有りましたよ、私の悩みに答えてくれるブラジャーが。
私はパットの入ったブラジャーはいつもパットをはずして使っていたのですが、垂れ下がった胸には入れた方が良いことが判明しました。
若い頃はパットは胸をアピールさせ過ぎる感じがして嫌だったのに…。
背中も段々にはなっていません。何だか姿勢まで良くなった様な気がします。
そして洋服を着てみると、体形がスッキリして見えるのです。
ありがとう店員さん。
ありがとうブラジャー。
そして段々肉を指摘してくれた同僚。あの時はコンニャローと思いましたが、貴方のお陰で新しい発見が出来ました。